注目の ノーリツ ガス給湯器 【せしゅるは全品送料無料】【沖縄・北海道・離島は送料別途必要です】 [新品] 20~2.5号 【GQ-2037WS-FFB】-ガス給湯器

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 10000円以上送料無料 ハスクバーナ・ゼノア ハスクバーナエンジンブロワ(ハンディ バキュームキット付) 125BVX 1台 家電 業務用家電 掃除機 レビュー投稿で次回使える2000円クーポン全員にプレゼント

注目の ノーリツ ガス給湯器 【せしゅるは全品送料無料】【沖縄・北海道・離島は送料別途必要です】 [新品] 20~2.5号 【GQ-2037WS-FFB】-ガス給湯器!

■KOWA アレルゲンタービンブラシ《10個入》〔品番:35004〕[TR-1381227]



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
給湯器の取り付け工事は資格が必要です。
必ず、専門の業者様に工事を依頼してください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノーリツ フリーダイヤル 0120-911-026

■基本仕様
シリーズ名ユコアGQ
機能バリエーション給湯器
自動機能オートストップ
号数20~2.5号
設置形態屋内壁掛設置
排気方法FF (背面直出し)
外形寸法H640×W350×D200
外装亜鉛メッキ鋼鈑
粉体塗装 (耐塩処理仕上)
GQホワイト(近似色:マンセルNO.9.3YR8.4/1.0)
質量17kg 満水時:21

■詳細仕様
給水口径R3/4(20A)・R1/2(15A)
給湯口径R3/4(20A)・R1/2(15A)
ガス口径12・13A:R1/2(15A)
LP:R1/2(15A)
点火方式電子イグナイタによるダイレクト点火
ガス種12A・13A・LPG
ガス消費量(最大)給湯:43.6kW(37500kcal/h)
35800~5600kcal/h
電源AC100V(50/60Hz)
消費電力70/70W(50Hz/60Hz) (12A・13A)、66/66(LPG)
待機消費電力3W
凍結防止ヒータ141W
最低作動水量・水圧2.7L/min
9.81kPa(0.1kgf/cm2)
使用水圧範囲98.1~981Pa(1~10)kgf/cm2
制御水量制御:水量サーボ
温度調節範囲給湯:37~48・60・75℃(14段)
(リモコン:本体組付)
エラーサイン例11
騒音値50dB以下(無響音室での騒音値)
ソーラ接続不可

■販売情報
特長●ユコアGQ
●オートストップ機能
●コンパクトデザイン
●タッチボイスリモコン
「給湯温度を42℃に変更しました」
●Q-TEC
●省電力モード
価格本体価格:155000円
2015年9月24日価格改定
(BL品無しもあり)
発売年月2005年9月
給水装置認証番号OW1004
品コード00FB4NA

■付属品・別売品
台所リモコンRC-7607M(組) 9500円
浴室リモコンRC-7607S(別) 11600円
サブリモコンRC-8001A(別) 11400円
RC-8001B(別) 14600円
RC-7001A(別) 11400円
RC-7001B(別) 14600円
リモコン備考オートストップ機能付。リモコン対応個数は2個までです(組付リモコンも1個と数える)。
サブリモコン7000番台は2013年3月で終了

(注意:本体が廃番商品の場合、このリモコンの価格は変更になっている場合あります)
台所リモコンコードリモコンコードM (2芯)
浴室リモコンコードリモコンコードS (2芯)
付属品取付けネジ一式
排水ホース(バンド付)
壁掛金具
排気トップFF-120B 、(FF-17、FF-18 :別売「接続筒固定板B用CYE」(CYEF054)が必要)
配管カバーH34-K
別売品浴室リモコン
BF給湯器取替アダプタ-120B
浴室用屋外カバーセット
操作部カバーC SET

注意事項

レビューをお願いします

納期について

ご不在時の商品配達のご連絡のため、電話番号はなるべく携帯電話の番号を入力してください。

»(もっと詳しく知る)

注目の ノーリツ ガス給湯器 【せしゅるは全品送料無料】【沖縄・北海道・離島は送料別途必要です】 [新品] 20~2.5号 【GQ-2037WS-FFB】-ガス給湯器

»(もっと詳しく)

注目の ノーリツ ガス給湯器 【せしゅるは全品送料無料】【沖縄・北海道・離島は送料別途必要です】 [新品] 20~2.5号 【GQ-2037WS-FFB】-ガス給湯器?

Debian JP Project は、 Debian Project との協力関係の下に以下のような活動を行っているボランティアで構成される任意団体です

もちろん、あなたのプロジェクトへの 参加 は大歓迎です。 詳しくは、Debian JP Project について をご覧ください。